肌のターンオーバーを促進!

運動は、肌のターンオーバーを促進するだけではありません。
運動することで美肌にはかかせない成長ホルモンやセロトニンが多く分泌されます。
成長ホルモンは肌の新陳代謝を促すために必要なホルモンで、これが活発に分泌されることで細部の生まれ変わりがスムーズになるため肌トラブルが改善されやすくなります。
セロトニンは脳内の伝達物質で、心に安らぎを与えてくれます。
セロトニンが多く分泌されるとストレスに強くなるため、ストレスが原因でできてしまったニキビや肌荒れが改善されます。
またストレスが大きな原因とされる大人ニキビは、特に効果があると言われています。

新陳代謝を促進させる運動にもいくつか種類があります。
1つ目は、脂肪燃焼効果も期待できる有酸素運動です。
ウォーキングやジョギング、水泳などは、心肺機能を高めエネルギーが効率よく生産されるように、皮膚の細胞を再生して修復能力を高めます。
また発汗することで毛穴の詰まりを防ぎ、老廃物や有害物質をスムーズに排出することもできます。
2つ目は、スクワットや腕立て伏せ、ダンベル運動など、筋肉に抵抗(レジスタンス)をかける動作を繰り返し行うレジスタンス運動です。
この運動は美肌には欠かせない成長ホルモンを増やすことができます。
成長ホルモンは年齢とともに減少し、細胞の生まれ変わりがスムーズに行われなくなってしまいます。
レジスタンス運動を行うことで筋肉や骨の細胞が破壊され、それが再生するために成長ホルモンが分泌されます。
この運動では筋力をアップさせることもできるので、太りにくい体質を作ることもできます。
3つ目はストレッチです。
ストレッチで筋肉の柔軟性を高めることで血流を良くし、ホルモンバランスを整えることができます。
ストレッチを行いストレスが解消されるとエンドルフィンと呼ばれる物質が発生し、幸福感が得られるのでより美肌効果が上がると言われています。

カテゴリー: 新陳代謝 | コメントは受け付けていません。

ターンオーバーが遅くなってしまうと・・・

女性なら、誰でもシミやシワ、たるみのない美肌に憧れます。
そのためには正しいスキンケアと、栄養バランスの良い食事、規則正しい生活が大切になります。
最近では効果の高い美白用の化粧品や、ハリやつやをアップさせるエイジング化粧品などが多く販売されていますので、美肌のためのスキンケアは充実しています。
ですが、これらだけでは美肌対策は難しいでしょう。
まずは普段の生活を見直してみることが必要です。

現代人は運動不足だと言われています。
そのため新陳代謝が低下しやすくなっていて、肌のターンオーバーが正常に行われにくくなっています。
肌のターンオーバーは健康な20代の女性で28日周期、40代になると肌が生まれ変わるのに1ヶ月半ほどかかるというデータがあります。
ターンオーバーが遅くなってしまうとはがれ落ちるはずの古い角質が肌に残ってしまい、くすみやシワ、肌のごわつきなどの原因となってしまいます。
美肌を保つためには新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを活性化させることが重要です。

新陳代謝とは体の古い細胞が新しい細胞へと成長、再生、組織を維持しながら環境に適応して変化することを差します。
髪や爪、皮膚、内蔵、筋肉など、ほとんど全ての細胞で起こっています。
新陳代謝をアップさせる方法には色々ありますが、美肌のためには運動が大切と言われています。
運動をすると交感神経を優位に働き、血流が促進されるため体のすみずみにまで栄養や酸素が届けられます。
すると肌の新陳代謝が促進され、肌が若返っていきます。
運動が苦手な人でも歩くスピードを少し上げてみる、なるべく階段を使うなど少し意識するだけで変わってきます。
運動をすることはダイエットだけではなく、美肌のためには大切なのです。

カテゴリー: 新陳代謝 | コメントは受け付けていません。